ポン酢の作り方

カテゴリー 「食」について, 発酵食品

「手作り発酵食品で豊かな食を」講座の第3回はポン酢です。

市販のものはかなり一生懸命探しても、添加物の含まれていないものがなかなか見つからないので、とても楽しみにしていました。


<
スポンサーリンク
 

作り方は簡単です。

<材料>
醤油 350ml(天然醸造の濃口醬油または再仕込み醤油を使用する)
酢 250ml(静置発行の米酢または黒酢を使用する)
みりん 150ml(原材料が「もち米、米麹、焼酎(乙類)または粕取り酒」のみで色が褐色しているものを使用する。熟成期間2~3年以上)
昆布 適量
かつお節 適量
ゆず又はすだち

<作り方>
1.醤油、酢、みりんを混ぜ合わせる。
2. 昆布、かつお節(ティーバックに入れて)、すだちを入れる。すだちはスライスして種をとる。3日後に果汁を絞って取り出す。昆布とかつお節は入れっぱなしでよい。
3. 冷蔵庫で1週間寝かせる。冷蔵庫保存。

いい材料を使うのがポイントのようですね。

<
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です