発酵フードメーカーで甘酒を作りました

カテゴリー 「食」について, 発酵食品

講座の実習では甘酒の60℃で8時間発酵させるところがけっこうたいへんだったので、クレジットカードの溜まっていたポイントで発酵食品メーカーを購入しました! わーい

IDEA Label 発酵フードメーカー

ヨーグルトメーカー 発酵フードメーカー IDEA Label LOE037 レシピ付き 甘酒メーカー 【ポイント10倍】(牛乳パック ヨーグルトメーカー 発酵食品)

本来であればまずお鍋で水で炊いたお米を煮、麹を混ぜてから8時間発酵させるのですが、発酵フードメーカーについていたレシピによると材料を混ぜるだけで甘酒が作れる模様。


<
スポンサーリンク
 

<材料>
やわらかめのごはん 180g
米麹(あれば板麹) 100g
水 100ml

<作り方>
1. 容器にごはん、粒状にほぐした米麹、水を入れてよく混ぜる。
2. 発酵フードメーカーに入れて加温する。
加温設定:60℃、8時間

お鍋を使わなくて済むならラクチン♪と、早速発酵フードメーカーのレシピ通りに作成してみました。

米麹はネットでも購入可能。今回はオーガニックな感じのものを選んでみました。

無塩乾燥米麹(国産米) 1kg 【メール便選択で送料無料】 国産米100% 無添加無塩タイプ [03]

我が家はいつも玄米。先の講座で、玄米でも問題なく甘酒が作れることは確認してきました。その他黒米や五穀米などいろんなお米を使うことでそれぞれ甘酒の味が違ってくるそうです。

いろんなお米で作ってそれぞれの味を比べてみるのも楽しそうですね。

玄米なのでやわらかめというよりはぱさぱさした状態。
なので試しに水を150mlにしてみました。
フードメーカー付属品の容器に、玄米、米麹、水の順に投入しましたが、容器が縦長なので混ぜにくい。
ちゃんと混ざったのかなぁと思いつつ発酵フードメーカーにセット。

8時間後・・・ちゃんと出来上がっていましたー
ただ、玄米を使用したため、つぶつぶ感が強く残っていて噛み応えがあります。

アルデンテのオートミールのような食感です。水をもう少し足してもよかったかもしれません。
それから、講座で作った時よりとっても甘いのはどうしてだろう・・・

=> 次回は講座のレシピどおりに作ってみよう。お米は玄米になるけれど。

<
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です