千葉県安房小湊 魚彩和みの宿 三水

カテゴリー 「住」について, すてきな宿・ホテル

2018年10月14日から1泊で、千葉県鴨川市安房小湊にある「魚彩和みの宿 三水」に宿泊してきました。

お刺身が大好きなので、ちょっとした旅行に行くときにはお魚が美味しいところに行きたくなります。あとは温泉♪

今回は千葉・外房へ。おいしいお魚をいただくには最高の旅行先です。宿泊の「魚彩和みの宿 三水」は、楽天トラベルでとても評価が高かったので選びました。

前もってお願いをしておけば、安房小湊駅まで送迎バスもあったようなのだけど、すっかり失念してしまい、でもその日は天気が良く心地よい気候だったので、ぶらぶら歩いて宿に向かいました。普通に歩くとたぶん20分くらいで着くのだろうけれど、おしゃべりしながらぶらぶら歩いて行ったので30分くらいかかりました。

宿には本館と別館があって、別館は内風呂も温泉とのことだったので別館のお部屋に泊まることにしました。朝夕の食事と大浴場は本館にあります。

わ~ すてきなお部屋~♪

お部屋のドアから入ってすぐが寝室です。

その続きがリビングになっていて、オーシャンビューのベランダへと続いています。

すてきなことにミネラルウォーターに加えてハートランドビール2本がサービスでいただけるので、海を見ながらさっそくビールをいただきました。最高の解放感です♪

夕ご飯は新館で。個室になっているのでとても落ち着きます。

まず最初に登場したのが伊勢海老つきの刺身盛り。立派~。地元で獲れたタコやタイもとっても美味しそうです。

併せて季節のお料理が順番に運ばれてきます。秋らしいメニューですね。どれも美味しい♪

炙り牛肉のお寿司が美味しかったな~ 千葉県の郷土料理、さんが焼きも付いていました。

〆はアワビご飯。シアワセ~♡ 細かく刻まれたアワビの炊き込みご飯に、ほとんど生のアワビが乗っています。

後はお部屋でゆっくりするだけ・・・
内風呂が温泉ってほんとにうれしい。

石造りのバスルームが落ち着きます。

内風呂もベランダに面しているので窓を開ければそこは海です。備え付けのシャンプー・ソープ・ローション類はMARK & WEB。香りにも癒されます~

ただ、こちらの温泉は特に美肌とか冷え性に効果的みたいな効能は特にないみたいです。温泉に行くと浴場に貼ってある成分表を見るのが好きなのですが、禁忌症状の記載はあったけど、効果の記載がブランクでした。言われなければ温泉と分からない無色・無臭のお湯です。

ゆっくり眠った後は旅館で楽しみなのが朝ごはん♪ あっ 昨日の伊勢海老くんがお味噌汁になっていました。

席に着くタイミングで干物もごはんもちょうどいい塩梅にできあがっていて、すばらしい心配り・・・

ほんとに素敵なお宿でした。そして何より従業員の方が皆さん親切で笑顔が素敵です。従業員の方にも働きやすい旅館なのだろうな~などと変に感心してしまいました。やっぱりそこで働いていることが楽しくなければ、宿泊客に対して心尽くしの対応もできないですよね。

 

旅館の近くの観光スポットとしては、誕生寺と鯛の浦周遊船があります。

誕生寺・・・旅館の向かいです。とても広い立派なお寺で、日蓮上人の誕生地なのだそうです。

鯛の浦周遊・・・約20分ほどで、鯛の浦を周遊します。途中、海の真ん中で餌を撒いて集まってくる大きな魚を見ることができます。そして船の発着地の鯛の浦の資料館には鯛の生態や鯛の浦の伝説についての解説がたくさん展示されていてなかなか興味深くおススメです。船に乗る人は多かったのに資料館を見る人がほとんどいなくてもったいないー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です