体験談:ダイエット・断酒に効果あり!5日間のソフト・ファスティングを行いました

カテゴリー 「食」について

2018年10月24日(水)から28日(日)までの5日間、ソフト・ファスティングを行いました。

毎度のことながら特に計画性もなく、どちらかというと最近あまりに酒の量が増え過ぎていて、朝は二日酔いが普通になってしまっていたので、何とか断酒しなければ、というのが目的でした。

もともとナチュラル・ハイジーンの観点から午前中は食事をしない(=朝ごはんを食べない)生活習慣ですし、ちょっと食べ過ぎたな、という翌日などは一日食事を抜くなどを普通に行っていたのでファスティング自体にはあまり抵抗はありません。ただ、5日間というのは初めて。

※「ナチュラル・ハイジーン」について知りたい方はこちらの記事をどうぞ→e食べネット「朝ごはん、食べたほうが良い?食べないほうが良い?」

まったく何も食しないのではなく、お昼には果物+野菜ジュース、夜にはダイコンおろしを食べる方法なので、その点もハードルは低め。なんとか乗り切れるだろう、的な気持ちで挑戦しました。

今回のファスティングは、鶴見隆史先生の本、「週末だけ 酵素プチ断食」を参考にしました。

新発見! 週末だけ酵素プチ断食

↑Amazon

新発見!週末だけ酵素プチ断食[本/雑誌] (単行本・ムック) / 鶴見隆史/著

↑楽天

この「週末だけ 酵素プチ断食」のやり方の特徴は、完全に何も食しないのではなく、酵素がたっぷり含まれたジュースと野菜おろしを食事代わりに摂ることです。私は全く食べないファスティングは行ったことがありませんが、ジュースやおろしを食べることができるというだけで精神的な負担は全然違うので、トライしやすいですよ。

開始当日:体重 = 44.0キロ、体脂肪率 = 23.0%

身長は154センチで、体型はどちらかというとやや痩せです。最大の課題は、5日もの間、断酒ができるか、です。自慢ではありませんが成人して以降ウン十年、人間ドック前日も含めて休肝日というものを設けたことがない人生を歩んでまいりました。特に会社を辞めてからは、朝起きて天気がいいな~と思いつつ缶ビールを1本、雨が降ってるな~と思いつつ赤ワインを1杯、というろくでもない(楽しい)生活になっていたのです。

初日さすがに缶ビールを空けるのを我慢して、最近始めたばかりのフラダンスのお稽古に出掛けました。朝ごはんを食べないのは普段からの習慣なので特に問題なく。ファスティング中も、あまりハード過ぎなければ、散歩や軽い運動など普段通りの生活を行うほうが気が紛れてよいそうです。

フラから戻って、お昼ごはんのジュースを作ります。

材料はだいたいこんな感じです。この日はリンゴ、ニンジン、キャベツ、ショウガでした。

ミキサーだと回転が速過ぎて、摩擦熱で大事な酵素が死んでしまうので、低速ジューサーを使用します。鶴見先生もお勧めの、HUROMの低速搾汁方式のジューサーです。少しお高めですが作りがシンプルなので丈夫ですし、各部品も販売されていて長く使用できます。

果物や野菜をジュースにすると一度にたくさんの量を摂取することができる上、すりつぶす際に細胞が壊れて酵素が活性化し、その結果消化もよくなるのです。

HUROMスロージューサー H2Hスーペリア(ノーブルシルバー)

新品価格
¥37,800から
(2018/11/7 17:05時点)

↑Amazon

【送料無料】HUROM(ヒューロム) H-AA-WWA17 ホワイト [スロージューサー] 低速搾汁方式 低速ジューサー 静か フレッシュ フローズンデザート シャーベット アイスクリーム シェイク スムージー コールドプレス クレンズ HAAWWA17

価格:29,780円
(2018/11/7 17:02時点)

↑楽天

できあがりはこんな感じです。ショウガをたっぷり入れるのがお気に入りです。

夜ごはんは大根おろしにキュウリおろしを合わせたものです。

鶴見隆史先生の「体の中からきれいにする酵素ごはん」(私のバイブルです)によると、なんとなく栄養素の低そうな印象のキュウリですが、実はホスホリパーゼという脂肪分解酵素をたくさん含んだ食材なのだそうです。特にすりおろすと酵素が増えるので、さらに良いのだとか。

塩分補給にキャベツの麹漬けも添えました。

軽くお茶碗1杯程度の大根&キュウリのおろしを食べたので、一応お腹は落ち着いた状態に。お酒を飲んでいると食事の後もダラダラと夜更かしをしがちですが、お酒がないと何となく手持無沙汰でさっさと寝ることにしました。朝までお腹がもつかちょっと心配です。

ファスティング2日目

ソフト・ファスティング初日が明けた朝は、特に空腹に悩まされることもなくよく眠って気持ちよく目覚めました。

午前中はいつものように家事をして、お昼は低速ジューサーでリンゴ+ニンジン+ショウガのジュース。昨日とほぼ同じなので写真は割愛致します。

不思議なものでジュースを飲むまでは平気だったのに、少しお腹に食べ物を入れると途端に空腹を感じてしまいます。

ファスティングを行うと、一般に「好転反応」といわれる吐き気、倦怠感、頭痛などの症状が出るそうですが、特にこの時点ではお腹が空くだけで不調はありません。

気を紛らわそうとブログの更新などしておりましたが、すきっ腹を食べ物に関する記事を書くのはちょっとツライ・・・

晩ごはんは今日も大根おろしとキュウリおろし。しょう油が切れていたので醤(ひしお)で代用です。まろやかでいい感じ。でも後は梅干しと野菜の麹漬けのみ。さびしい~。ファスティング2日目終了です。

ファスティング3日目:体重 = 43.4キロ、体脂肪率 = 21.0%

朝起きてすぐに測定してみたら、3日目にして体重・体脂肪率共に随分落ちていました。

空腹感はないのだけれど、少しダルイ感じです。好転反応かしら。

朝ごはんは今日もジュースです。材料はナシ、キャベツ、ショウガ。2日目までのリンゴとニンジンメインのときとはまた違った爽やか感が新鮮です。

3日目の晩ごはんはいつもの大根おろしとキュウリおろしの上に、キャベツも少しおろしてみました。どの写真も同じようですが、お椀の右上部にキャベツが乗っかってるのがご覧いただけると思います。お供はいつもと同じく醤(ひしお)と梅干、野菜の酢漬けです。

やっぱりお酒がないと夜はすることがなくて、そそくさと寝てしまいます。ファスティングは早寝早起きにも効果ありですね。

ファスティング4日目

ファスティング4日目です。お昼のジュースはリンゴ、キャベツ、ニンジン、ショウガ。写真で見ると何ら違いがないのでさすがに煩わしいですよね、写真は割愛致します。

ちょっと倦怠感ありですが、それほど空腹には悩まされなくなりました。空腹に慣れてきた感じでしょうか。

晩ごはんもいつも通り、大根おろしにキュウリとキャベツのおろしをオン。その週の初めにワークショップで作った漬け物がストック切れなので付け合わせは梅干しのみ。

ファスティング5日目:最終日

5日間のソフト・ファスティングもいよいよ最終日になりました。

すっかりこの食生活にも慣れた感じです。

お昼のジュースはいつも通りリンゴ、ニンジン、キャベツ、ショウガ。昨日晩ごはんで野菜のお漬け物がないとやっぱり寂しかったので、ジュースの材料のリンゴとキャベツを少し残して麹漬けにしました。ジップロックに材料を入れてから塩を入れて軽くもんでから甘酒としょう油、お酢を加えて和えるだけ。数時間でおいしい漬け物ができあがります。

あんまり麹漬けが手軽なので最近ぬか漬けのほうはすっかりおろそかになっています。

麹漬けについてご興味がおありでしたら過去の記事「自家製麹漬けを作る」もご覧ください!

何だかんだ言って、5日間のソフト・ファスティングも無事終了しました。後は寝るだけ。やっぱり5日目が一番楽でした。あまり空腹を感じることもなく、だるさもなく。空腹にもすっかり慣れて、むしろ昼・夜にジュース・大根おろしを食するとかえってお腹が空いてしまいます。

そんなものなのかもしれませんね。

ファスティング明け:体重 = 42.6キロ、体脂肪率 = 21.0%

無事5日間のソフト・ファスティング終了しました。体重・体脂肪率の結果は上記のとおりです。ダイエットが目的ではなかったのですが、正直こんなに体重・体脂肪率が落ちると思っていませんでした。

最大の目的は断酒だったので、5日間実行できたのはとてもうれしいです。何しろ実家を離れて一人暮らしをするようになってから、1年365日休肝日というものを設けたことがなかったので、5日間も断酒できたと思うと感無量です。

妊娠・授乳で断酒を余儀なくされた酒好きの友人たちが口を揃えて「断酒をすると頭がシャープになる!」と言っていたので期待をしていたのですが、さすがに5日間くらいではシャープになるところまでは至らなかったように思います。まあ、朝二日酔い知らずで目覚めることができるだけでも相当気持ちの良いものでした。

このファスティングを機に、家ではなるべくお酒を飲まないようにしていきたいと思います。

さてさて断酒はさておき、ファスティング後は復食が肝心です。

お昼ごはんはオートミールと納豆+梅干しにしました。納豆はもしかしたらちょっと消化がよくないかなーとも思ったのですが、期間内たんぱく質が不足しているかもしれないので。

脂っこいものはしばらく避けようと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です