やきとり お㐂樂(日本橋人形町)

カテゴリー 「食」について, しあわせ♪外ごはん

お友だちと一緒に、フラダンスのお稽古の帰りにランチを食べました。

ほんとにフラで消費するカロリー以上にランチでカロリー摂取してしまうので、ちっともダイエットにはなってないですね・・・

でもお友だちとのおいしいランチはほんとに楽しい♪

今日は最近できたばかりのおみせ「やきとり お㐂樂」に行きました。

夜は(高級)焼き鳥で、お昼のメニューは親子丼のみです。メニューはこんな感じ。

二人とも初めてのお店だったので、普通の親子丼と「極」とそれぞれ頼んでみることにしました。

どちらも鶏スープがついてきます。しっかりした鶏の味わいの美味しいスープ。きしめんなどと一緒に食べたらさぞかし旨かろうな~と思わせるお味です。

こちらが普通の親子丼。とっても美味しそう~ 卵がとろとろです♪

そしてこちらが「極」。レバーとハツとつくねが入っています。贅沢ですね~

「極」は限定10食なのですが、13時ごろの来店でも注文できました。というのはたぶん普通の親子丼が美味しすぎて、そっちで十分だから、なのではないかと思います。

使われているのは「京紅地鶏」。これまで聞いたことがないので調べてみました。けど、あまり情報が出ていない。「京赤鶏」というのはよく出ているのだけど、同じなのかしら? ひとつ見つけたサイトでは、やはり京都、和歌山、三重、奈良の関西地方で育てられている鶏のようです。ちなみに「地鶏」の説明もあったので備忘として。地鶏、地鶏とよく言いますが、あまり意味が分かっていなかったように思います。

地鶏とは・・・
在来種由来血液百分率が50%以上のものであって、出生の証明(在来種からの系譜、在来種由来血液百分率及びふ化日の証明をいう。)ができるものを使用していること。 ふ化日から75日間以上飼育していること。28日齢以降平飼いで飼育していること。28日齢以降1m2当たり10羽以下で飼育していること 。

日本農林規格より

<
スポンサーリンク

 

さて、お店のほうに戻りますが、店内はこんな感じです。高級なお寿司屋さんみたいですね。

夜は焼き鳥のコースがメインのようです。ワインや日本酒もたくさんあるみたいです。焼き鳥とワイン、いいですねぇ。

15名くらい座れるカウンターと、奥にはテーブル席もありました。予約が必須ではないようですが、一杯になることも多いので予約をしておいたほうが安心みたいですよ。また、串がなくなり次第終了だそうです。

やきとり お㐂樂
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町1-7-6
電話 03-5651-9484

営業時間 昼 11時半~14時、夜 17時~23時ごろ

定休日 日曜

<
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です